FC2ブログ
真のノルドは子孫を増やす練習をする HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> Skyrim サキュバスプレイ日記 > Skyrim サキュバスプレイ日記 46 「奴隷商人」










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Skyrim サキュバスプレイ日記 46 「奴隷商人」

72850_2014-03-13_00029.jpg

奴隷商人の元締ランミルを殺しにリフテン郊外の鉱山へ向かいます。





最寄りのリフテンから向かうと炎の戦士がお出迎え
72850_2014-03-13_00030.jpg

こいつは炎のマントをバフっているし普通に倒すと燃えるから厄介
しかも、自分のレベルが高いので上位版が出現


そしてやって来たのが鉱山前
72850_2014-03-13_00031.jpg

お邪魔しません


「いらっしゃいませ~」
72850_2014-03-13_00032.jpg

さっそく、見張りがお出迎えしてくれましたよ。
お返しにあの世へ送って差し上げます。


奴隷を発見
72850_2014-03-13_00034.jpg

まだ出荷前のようですが意外に怯えた様子ではありませんね。
そういえばモハビの奴隷もこんな感じだったな・・・・
リージョンの奴隷は除くが

解放してやりたいが先にランミルを殺してから解放してあげます。
この世からと、いう意味でないのでご安心くだされ。


ランミルはどこだぁーと奴隷商人の手下を始末
72850_2014-03-13_00035.jpg
72850_2014-03-13_00036.jpg

孕んでいても戦闘能力は変わりません!


ランミルはどこですか?
72850_2014-03-13_00037.jpg

おっと!首がない。こりゃ失礼。


間違えて牢屋を開けたが大丈夫だろう。ここまでの敵を殲滅してあるからね。
72850_2014-03-13_00038.jpg

これは・・・・
72850_2014-03-13_00040.jpg
72850_2014-03-13_00039.jpg

奴隷にするためにさらわれた人の服とかですね。
お金もたんまり持っているので興味なし。
売っても安いしね。

ハハッゲイリー♪



ランミル
72850_2014-03-13_00041.jpg

「さあ、今日が年貢の納め時だ。」
72850_2014-03-13_00042.jpg


ズドーン!
72850_2014-03-13_00043.jpg

ウオッ!フスロダを使うなんて知らんかったよ。
こいつもシャウトの修行をしたのか・・・厄介なやつだ。
しかも黒檀装備で硬いし・・・


やっと倒した・・・・
72850_2014-03-13_00044.jpg

ベリハとはいえ三人がかりでも苦戦した・・・・
レジェンドだったらかなりきついな・・・・

強すぎ!犯される前に殺される・・・


さて、持ち物検査
72850_2014-03-13_00047.jpg

金好きのウルフリックへの手紙を所持・・・拝見
72850_2014-03-13_00045.jpg
72850_2014-03-13_00046.jpg

ユーヴォンタフィール・・・・・?
なんかドラゴンっぽい名前が出てきたな何かのフラグか・・・・?
ユーヴォンタフィールと言うやつはこいつらから借金を取り立てているみたいだな
シルバーブラッドが関わっているようだが
さてさて、一体どうなっているのか・・・・


と、考えているとまたもやドラゴンプリースト出現
72850_2014-03-13_00049.jpg

斬り殺します。

そして勢い余ってセラーナも斬ってしまった・・・・
72850_2014-03-13_00050.jpg

ザーメン


この本がアヴェルナに必要みたい
72850_2014-03-13_00051.jpg

でも、読むのを忘れたので内容はわかりません・・・・
ザーメン


さて、奴隷を解放
72850_2014-03-13_00052.jpg


途中で動かなくなるやつもいるが気にしないでおく。
72850_2014-03-13_00053.jpg


アヴェルナに本を渡す
72850_2014-03-13_00056.jpg
72850_2014-03-13_00057.jpg
72850_2014-03-13_00058.jpg

本を読んだアヴェルナが教えてくれた。
ユーヴォンタフィールはやっぱりドラゴン。
奴はアルドゥインの会計士でアルドゥインの資産を管理している
しかも頭のいいドラゴンで金の力で人間を操る事が出来るらしい。
どっかにそんな政治家がいたな。
スタビーにも知らせないといけないと言われた。


で、スタビー
72850_2014-03-13_00059.jpg
72850_2014-03-13_00060.jpg
72850_2014-03-13_00061.jpg
72850_2014-03-13_00062.jpg

アヴェルナから聞いた事を伝えると
スタビーはびっくり仰天、依頼人の名前を確認しだす。
九大神にかけて!依頼者が同じ名前
其の名もエスバーン!!
エスバーン?エズバーンの事か?似た名前の奴もいるからわからんが

エズバーンなら知っているスカイへブン聖堂でデルフィンといちゃついているだろう。
72850_2014-03-13_00064.jpg


まだ3つの仕事が残っているらしい
72850_2014-03-13_00065.jpg
72850_2014-03-13_00066.jpg


そしてナジルから情報を貰えと言われたが・・・


敵襲!!
72850_2014-03-13_00067.jpg
72850_2014-03-13_00068.jpg

何者かが聖域を襲撃してきた
皆殺しだな!


そして壁の中へ逃走する生き残り
72850_2014-03-13_00069.jpg


「ヒャッハー!ここなら安全だぁ!殺せるものなら殺してみろ!」

挑発してきた(#^ω^)ピキピキ


隠しきれなかった腕を狙って斬り殺す。
72850_2014-03-13_00070.jpg


なんでこうなったかの話し合い
72850_2014-03-13_00071.jpg
72850_2014-03-13_00072.jpg
72850_2014-03-13_00073.jpg
72850_2014-03-13_00074.jpg
72850_2014-03-13_00075.jpg
72850_2014-03-13_00076.jpg
72850_2014-03-13_00077.jpg
72850_2014-03-13_00078.jpg
72850_2014-03-13_00079.jpg
72850_2014-03-13_00080.jpg
72850_2014-03-13_00081.jpg
72850_2014-03-13_00082.jpg
72850_2014-03-13_00083.jpg
72850_2014-03-13_00084.jpg

どうやって襲撃者がこの聖域の場所をしったのか不思議な様子
それに襲撃者を送るには結構な資金が必要だと疑問に思っている
ア「以前にスタビー達が殺した金持ちの友人が差し向けたんじゃないか」
ス「私もそれを考えた。でも奴等はカルト集団の一員っぽい」
ア「じゃあ、再び襲撃が来る前に奴等が何者なのか調べよう。
 それにドーンスターまで食料の買い出しに行ったら、衛兵が闇の一党のメンバーについて調べていたようだった。」
ア「もったいぶってないで知ってることは全て話しな!このスキーヴァー野郎」
ス「その通りだが正確な事が言えない」
ス「こんな事に報酬を払える商人なんているはずがない。私はこれから情報収集をする。かつてはC○Aで働いていたんだ」
ス「ソリチュードの夜中の橋の下で会おう。」

ということでソリチュードまで行くことになりましたとさ。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tdyk542.blog.fc2.com/tb.php/201-a3f7dc51








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。