FC2ブログ
真のノルドは子孫を増やす練習をする HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 帝国軍プレイ日記 > 帝国軍プレイ その4










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

帝国軍プレイ その4

72850_2014-05-03_00042.jpg

山賊を一掃した後
ロリクステッドにて冒険者として名を馳せたいと考える若者”エリク”の頼みを聞き
親父さんを説得して冒険者に転職する許可をもらった事を伝えます。

さてコルバンヤンドの遺跡へ急ぎましょう。




アリクル戦士が同族を尋問中
72850_2014-05-03_00047.jpg


酔っぱらい三人組
72850_2014-05-03_00049.jpg

内戦の最中でしかもドラゴンがヘルゲンを襲ったという非常事態なのに
酒を飲んで歩いてる暇人達
こいつらを兵力不足の帝国軍に入隊させてしまえばいいんじゃないかな?
新兵教育係のハートマンさんなら立派な射手に育ててくれるだろう。


馬車の車輪が壊れて困っていた道化師
72850_2014-05-03_00053.jpg

帝国軍人として困った人を見捨てるわけにはいけませんね。
近くの農園経営者を説得して助けてあげました。


コルバンヤンドの遺跡付近
72850_2014-05-03_00056.jpg

完治したハドバル先輩も招集を受けていたみたいです。
不死属性なので壁に最適ですね。


リッケ特使
72850_2014-05-03_00060.jpg
72850_2014-05-03_00062.jpg

訓示の後、コルバンヤンドの遺跡に侵攻


外で警戒してる反乱軍を一掃
72850_2014-05-03_00063.jpg

いよいよ内部に突入
72850_2014-05-03_00064.jpg
72850_2014-05-03_00065.jpg

Mariaは元気がいいな


そしてコルバンヤンドの遺跡内
72850_2014-05-03_00066.jpg

狭い入り口を塞がれる
リッケ特使だけ先に行ってしまった・・・・


壁のせいでリッケ特使のセリフを聞き逃す
72850_2014-05-03_00067.jpg


「帝国のために!」
72850_2014-05-03_00068.jpg
72850_2014-05-03_00069.jpg
72850_2014-05-03_00071.jpg

リッケ特使の指示で伏兵を始末
72850_2014-05-03_00075.jpg
72850_2014-05-03_00076.jpg

ドラウグルを見て怯える戦友
72850_2014-05-03_00080.jpg

72850_2014-05-03_00081.jpg

古代ノルド人が作ったパズドア
72850_2014-05-03_00084.jpg

鍵を発見
72850_2014-05-03_00089.jpg

パズドアを開ける
72850_2014-05-03_00090.jpg


他のドラウグル達を倒して最奥に到達
72850_2014-05-03_00096.jpg

尖った王冠の捜索開始

ハドバル先輩が見つけたようですが
72850_2014-05-03_00097.jpg

近づくとドラウグルが復活
72850_2014-05-03_00098.jpg

みんなで迎撃
72850_2014-05-03_00099.jpg
72850_2014-05-03_00100.jpg
72850_2014-05-03_00101.jpg

倒したドラウグルの親分から王冠を回収
72850_2014-05-03_00103.jpg

「あなた、王冠をテュウス将軍に届けなさい。私達は少しこの辺りを調査するわ」
「了解です。リッケ特使」
テュウス将軍の元へ王冠を届けることになった


ドヤッ
72850_2014-05-03_00104.jpg


何か石壁からリズムの良い音が聞こえる・・・
72850_2014-05-03_00105.jpg
72850_2014-05-03_00106.jpg
72850_2014-05-03_00107.jpg

壁に刻まれた文字が頭に入ってきた
「なんだろう・・・誰も気づいて無いみたいだし・・・この言葉は一体・・・」
不思議な体験をしたRunaですが
テュウス将軍に王冠を届ける任務があるので急ぎます。

・・・

・・



ドール城
72850_2014-05-04_00002.jpg

「将軍。王冠をお届けにあがりました」
「おおっご苦労。これが王冠か・・・リッケのおとぎ話は本当だったんだな・・・・
戻ったばかりですまんがこの書状をホワイトランのバルグルーフ首長に届けてくれ
諜報部の活躍で運良く生き延びたウルフリックがホワイトラン侵攻の準備をしている事を掴んだ。
バルグルーフは帝国側に付いて参戦するのを拒んでいるがこの書状を見れば帝国側に付くだろう。
これは誰でも出来る任務じゃない。信頼できる者でないとな。
それと、この書状は首長直々に渡してくれ。頼むぞ。」
「はっ!」


72850_2014-05-04_00009.jpg

(ホワイトランか・・・首長の頼みを断ったけど・・・大丈夫かな?
でも大事な情報だから見てくれると思うけど・・・断らなかった方が良かったかな?)

翌朝
72850_2014-05-04_00012.jpg

馬車でホワイトランに向かおうとしてると
出会った衛兵に膝に矢を受けたと愚痴られる


馬車でGo! そして手を振るMaria
72850_2014-05-04_00014.jpg

「いってらっしゃーい( ゚∀゚ )」
「あんたもさっさと乗りな!」
「フヒヒ。サーセン」


ホワイトラン
72850_2014-05-04_00016.jpg

「バルグルーフ首長。テュウス将軍からの書状です。」
「ああ、お前か・・・今はドラゴン対策に忙しい。テュウスの望みなんて知ったことではない!
どうせ帝国軍をホワイトランに進駐させろということだろう。」
「ですがこの書状だけでも見て下さい。」
「仕方がないな・・・手紙は受け取ってやる。
そうだ!前にも言った通りファレンガーからの仕事をこなしてくれたら返事を考えよう。
あの件は他の冒険者に頼んだが今でも音沙汰無しだ・・・死んだのだろう。
この件が片付くまで返事はしないぞ!」

返事は貰えなかったが手紙を渡した事により一応任務は達成しましたが
返事が無いとテュウス将軍に報告できません。
どうするか宿屋でMariaと相談


宿屋
72850_2014-05-04_00019.jpg

「どうしようか・・・・」
「事情は知らないですけど。墓地にいって探しものを取ってくるしか無いですよね」
「やっぱ。そうだよね・・・」
「こんな所で悩んでも仕方がありませんよ。取りに行きましょう」
「うん。そうしようか」
とブリークフォール墓地に行くことになったRuna達


そうと決まったら気が楽になったRuna
72850_2014-05-03_00113.jpg
72850_2014-05-03_00114.jpg

よくわからんけど。寝る前にオナニーをします。
しかも扉を開けっ放しにしてるRuna
もしかしたら誰かが来るかも知れないというドキドキ感が好きなのかも知れない?!


そして、リバーウッド
72850_2014-05-04_00021.jpg
72850_2014-05-04_00022.jpg

宿屋に入っていくハドバル先輩を見つけたので
少し雑談、ブリークフォール墓地の事を聞きます。


ブリークフォール墓地の事を聞いたので出発・・・ですが
72850_2014-05-04_00023.jpg

「ヘイッ!そこのお嬢さんたち。話は聞かせてもらった。私も付いていこう!!」
と、いきなり声を掛けられ、振り向くとそこには・・・・

・・・

・・



バ~ン!!!
72850_2014-05-04_00024.jpg

変態がイタ━(゚∀゚)━!

72850_2014-05-04_00025.jpg

「・・・さあ、Maria。ブリークフォール墓地に行こう。」
「・・・そうですね。行きましょう。」


「(゚Д゚≡゚Д゚)えっ・・・ちょ・・ちょっと」
72850_2014-05-04_00026.jpg

「プルプル、ボクは悪い変態じゃないよ
ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!おじさんも連れて行ってよ。」
イラッ(#^ω^)
「ボクと契約して活躍させてよ・・・オ・ネ・ガ・イ( ♥ᴗ♥ )」

・・・
72850_2014-05-04_00027.jpg

「どうする?」
「お任せします・・・」
「仕方がないな・・・邪魔はしないでよ。おっさん」
「ハハハ!任せておきなさい!おじさん、頑張っちゃうぞー!」

と、いうことで変態を連れてブリークフォール墓地へ行くことになったRuna
どうなるか不明である!!


関連記事

楽しいです

あいかわらず更新早いですね!
やはり設定に縛りのあるロールプレイ(今回は帝国軍、ですね)のプレイ記事は、読んでても燃えます。
これまでのプレイ内容が微妙に重なってくるのも楽しいです。
個人的には、ジャックさんは常時全裸よりかは、ダメージ受けると敗れる服の方が…。(あれって女性用のみでしたっけ?)
[ 2014/05/06 20:49 ] [ 編集 ]

Re: 楽しいです

呉羽さん、いらっしゃませ!

> あいかわらず更新早いですね!
> やはり設定に縛りのあるロールプレイ(今回は帝国軍、ですね)のプレイ記事は、読んでても燃えます。
> これまでのプレイ内容が微妙に重なってくるのも楽しいです。

ありがとうございます( ゚∀゚ )

> 個人的には、ジャックさんは常時全裸よりかは、ダメージ受けると敗れる服の方が…。(あれって女性用のみでしたっけ?)

そのことはプレイしていて感じました(;´∀`)
現在ホワイトラン攻防戦までプレイしたのでその後はマッパをたまには止めるつもりでした。
現在、ネタ装備MODを探してます(;´∀`)
でも、いい物は消えてた・・・残念
ダメージ受けると敗れる服って男性用は無いようですね。まあ需要もないし(;´∀`)
自作はブレンダー使えないし、スクリプトも組めないので無理Σ(゚д゚lll)ガーン

と、いうことでジャック用装備MODを現在捜索中です( ゚∀゚ )
[ 2014/05/06 23:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tdyk542.blog.fc2.com/tb.php/213-d5a354c2








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。