FC2ブログ
真のノルドは子孫を増やす練習をする HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 帝国軍プレイ日記 > 帝国軍プレイ その10










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

帝国軍プレイ その10

72850_2014-05-08_00037.jpg

ウステングラブからユルゲンウインドコーラーの角笛を取りに行きますが
ペイル方面の状況も気になるRuna
まずはペイル方面軍指揮官リッケ特使に現在の状況を尋ねに行きます。




道中
72850_2014-05-08_00038.jpg
72850_2014-05-08_00039.jpg

襲ってきたクモを倒す


ドーンスター近くの山賊の砦
72850_2014-05-08_00040.jpg
72850_2014-05-08_00041.jpg

山賊を調子よく倒していますが
ボウガン持ちの山賊を注意していなかったRuna
「ヒャッハー!狙い撃つぜぇ~!」山賊の一撃!

72850_2014-05-08_00042.jpg
ごっそり体力を削られ膝を付くRuna
「いやっ・・・来ないで・・・」 何とか逃げようとするRunaですが
「イヒヒヒ」と、笑いながら近づく山賊
山賊は抵抗するRunaのパンツを剥ぎ取り・・・

合体
72850_2014-05-08_00043.jpg

「いやっ・・・あっ・・・や・・・やめて・・・・」
山賊は熱くそそり勃った物をRunaの淫唇にズブッと挿れ
Runaの牝肉を己の物で小突だします。
「ひぐっ・・・ああ・・・・」
「いい声で鳴くなぁ。ははっ」
調子に乗った山賊はRunaの牝肉を突く速度を更に早め
「くっ・・・中にたっぷり出してやるぞ!」と山賊はそう言いながらRunaの尻を自分に密着させ

72850_2014-05-08_00044.jpg

山賊はRunaの中にドピュッっと己の欲望を吐き出します
「イヤァ・・・・・」子宮に山賊の精液が注げれて行くことを感じたRuna
「十分楽しませてもらった・・・仲間の仇だ。死んでもらおうか」と山賊は武器を抜いて
Runaを殺そうとしますが
「今のシーンはたっぷり見せてもらった。お前が死ね!」と
今まで見物していたMariaが山賊を倒します。

「Maria・・・ありがとう・・・」
「いえいえ。楽しませてもらいましたよ( ゚∀゚ )」
「・・・・こいつ」
72850_2014-05-08_00045.jpg

72850_2014-05-08_00046.jpg

仕様で助けてくれないMariaに絶望を感じつつ先へ進みます。
「(良かった・・・妊娠しなくって)」
*5%の確率で妊娠します

襲ってきた暗殺者を倒し
72850_2014-05-08_00047.jpg

ディベラ様に祈って
72850_2014-05-08_00048.jpg

ペイル方面軍キャンプに到着
72850_2014-05-08_00054.jpg

「来たわね。あなた、ハイフロスガーはどうだった?」
「修行を受け新しいシャウトを教えてもらいました。それと試練としてウステングラブから
ユルゲンウインドコーラーの角笛を取ってくる様に言われました。」
「そう・・・・ウステングラブね・・・ここから近いわね。行って来なさい。まだ、ペイル攻略の策戦が決まってないの。
ドーンスターにかなりの守備隊が駐屯してという物見の報告よ。攻略が困難だか策を練るのに時間がかかるわ」
「わかりました。では、行為に甘えてウステングラブに向かいます。」

ということでドーンスター攻略の策戦が決まるまで自由行動が出来る事になりました

では早速
72850_2014-05-08_00055.jpg

ウステングラブ
72850_2014-05-08_00059.jpg
72850_2014-05-08_00062.jpg
72850_2014-05-08_00063.jpg

広間が見えますね
72850_2014-05-08_00066.jpg

シャウトゲット!
72850_2014-05-08_00068.jpg

「丁度、池があるわね・・・体も汚れてるし・・・石鹸で綺麗にしよっと」 丁度、池があったので行水
72850_2014-05-08_00069.jpg
72850_2014-05-08_00070.jpg

「中も洗っておかなくっちゃ・・・・んっ・・・あっ・・・」
膣も洗います。山賊の精液をしっかり洗い流しておかないとね。
「アソコを洗ってたら・・・おしっこしたくなっちゃった・・・」

今度はおしっこ・・・
72850_2014-05-08_00071.jpg

順番が逆だと思うが仕様なので仕方なし


暇になると歌い出すMaria
72850_2014-05-08_00072.jpg

旋風の疾走を使って駆け抜ける扉を超えた先には・・・


巨大グモ
72850_2014-05-08_00074.jpg
72850_2014-05-08_00073.jpg

倒します



72850_2014-05-08_00075.jpg

祭壇にあるのは角笛でなく、手紙
72850_2014-05-08_00076.jpg
72850_2014-05-08_00077.jpg
72850_2014-05-08_00078.jpg

手紙を読むと「角笛はいただいた欲しかったらリバーウッドの宿屋まで来い」と書いてある
「友って・・・誰?まさか・・・変態?!」
「違うと思います・・・多分」
角笛を取りに行ったら先に盗られていたRunaリバーウッドまで行く羽目になりました。


72850_2014-05-08_00080.jpg
72850_2014-05-08_00079.jpg

「もう真っ暗ね・・・近くのモーサルで一泊してからリバーウッドに馬車で向かいましょう。」
「はーい」
モーサルに向かいます。


モーサル
72850_2014-05-08_00082.jpg

「泊まりたいのだけど・・・それと、あの近くにある焼け焦げた家は何?」
宿屋の主人に気になった焼けた家のことを聞きます
どうやらフロガーという男が火事を起こし、家族を残したまま逃げたそうで
しかもフロガーはアルバという女性と火事を起こした直後から同棲しているとの事
二人の関係を怪しんだ首長がこの事件を解決してくれる人を探していると教えてくれた

「(モーサルは帝国派・・・私が解決してあげるか・・・)」
モーサルの事件に首を突っ込むことにしたRuna

幽霊に会い
72850_2014-05-08_00088.jpg

吸血鬼のモーサル襲撃計画の情報を入手し
72850_2014-05-08_00099.jpg

モーサル義勇軍と一緒に吸血鬼退治に向かう
72850_2014-05-08_00105.jpg
72850_2014-05-08_00107.jpg

吸血鬼のアジト前
72850_2014-05-08_00109.jpg

「ここからは私達に任せて」
吸血鬼退治に大人数では目立つので村人に帰ってもらう。
「分かった。妻の敵をとってくれよ」と、ソンニール

吸血鬼のアジト
72850_2014-05-08_00114.jpg
72850_2014-05-08_00115.jpg
72850_2014-05-08_00122.jpg
72850_2014-05-08_00117.jpg

「フ~こいつが親玉ね。これでモーサルは吸血鬼に狙われる事は無くなったわね」
吸血鬼の親玉モヴァルスを倒し、モーサルで起きた事件は解決
後は首長に報告するだけです。

出口で待っていた子供の幽霊
72850_2014-05-08_00123.jpg

「ありがとう」と、言って消えて行きます。

72850_2014-05-08_00124.jpg


モーサルの宿屋
72850_2014-05-08_00125.jpg

首長がお休み中なので朝まで短いが寝る

首長の屋敷
72850_2014-05-08_00127.jpg

モヴァルスを殺したことを報告し感謝の気持を受け取る。
断るなんてもったいない!


モーサルの事件を解決したので馬車でリバーウッドに向かいます。
72850_2014-05-08_00128.jpg
72850_2014-05-08_00129.jpg


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tdyk542.blog.fc2.com/tb.php/219-bf48d710








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。