FC2ブログ
真のノルドは子孫を増やす練習をする HOME > SD+ > SD+  3










SD+  3

72850_2014-06-12_00060.jpg

毎日中出し性活で何も進展しない事に
うんざりしたドヴァキンは一念奮起し、脱走することに決めた。





こっそり・・・・奴隷性活から抜け出すための鍵を盗む
72850_2014-06-17_00001.jpg

が、失敗
72850_2014-06-17_00003.jpg
ムチ打ちでお仕置きされる

でも一度の失敗で諦めるつもりのないドヴァキン
成功するまで諦めません


そして、成功
72850_2014-06-17_00006 - 1

鍵を奪えば勝手に拘束が外れます。
(ちなみに何度か試しましたが、たまに成功しても拘束されたままになる時がある
まあ、スクリプト処理の失敗でしょう。その時は大人しくやり直し。又は偽の鍵を持っていたとかね。)


とっとと退散
72850_2014-06-17_00007.jpg

脱走する時も襲われたりすることがあります。
ばれない時もありますよ。

「あばよ、とっつぁん」
さっさと逃げます。


途中で出会ったサルモールの奴隷商人
72850_2014-06-17_00009.jpg

山賊の死体
72850_2014-06-17_00008.jpg

途中で出会ったサルモールの奴隷商人に殺されたのでしょう
装備をありがたく頂戴する
いらないけど売れば宿代になるしね。


衛兵
72850_2014-06-17_00010.jpg

奴隷状態の選択肢が出てるが奴隷では無いので意味なし(試したが何もなし)
衛兵にスイートロールを盗まれたかな?と当てられる
確かに奴隷にされる前にスイートロールを持ってましたよ。
当然、ご主人様に取り上げられました


MCMチェック
72850_2014-06-17_00011.jpg
奴隷状態ではありません。

疲れたので宿屋で休みます。

・・・


目を覚ますと妙な場所に居ます。
72850_2014-06-17_00012.jpg

動けないのでバグったか?と、思いきや


しばらく待つとサングインが裸でやって来ます
72850_2014-06-17_00013.jpg

何か選択肢が出て、取り敢えず反抗するを選択
72850_2014-06-17_00014.jpg

そうしたら


72850_2014-06-17_00015.jpg
72850_2014-06-17_00016.jpg

突然、オナニーをする二人
と、言うかこの時気がついたのですがドヴァキンは血まみれです。

オナニーの見せ合いが終わると行動できるようになります。

なので探索
72850_2014-06-17_00017.jpg
72850_2014-06-17_00018.jpg
72850_2014-06-17_00020.jpg
72850_2014-06-17_00021.jpg

拘束された人がいます。
どうやらSMクラブに居るもよう


サングインが居たので話しかける
72850_2014-06-17_00022.jpg
72850_2014-06-17_00023.jpg
72850_2014-06-17_00024.jpg

すんなり現世へ返してくれる様です。
昔の記憶だと出会った時に犯されましたが仕様が変わったようですね。
たまにバグって永遠に犯され続けたのはいい思い出


現世に戻るがギャグと首輪を付けられています。ちなみに外せます。
72850_2014-06-17_00025.jpg

インベントリ 首輪・・・なかなか強力なエンチャントがついてますね。
72850_2014-06-17_00026.jpg
ちなみに血まみれなのは首輪のエフェクトで外すと血が消えますよ。

外に出る
72850_2014-06-17_00027.jpg
寝た分の時間しか経ってません。


衛兵かと思ったら、奴隷の調教師だった
72850_2014-06-17_00029.jpg

突然起きた快楽
72850_2014-06-17_00030.jpg

アワビが疼きますが取り敢えず抵抗してみる
72850_2014-06-17_00031.jpg
うずくまり、沸き起こるアワビの疼きに耐えるドヴァキン

ジャンプすればモーションキャンセル出来ますよ。


再度、奴隷にされないと話が進まないので
奴隷になりに行くことになるドヴァキン

昔は2回奴隷にされる必要があったが
現バージョンは何回奴隷にならないと進め無いかわかりません。
取り敢えず、クエストが終るまで続けます。





関連記事
[ 2014/06/18 18:14 ] Skyrim SexLab SD+ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tdyk542.blog.fc2.com/tb.php/272-692fbb34