FC2ブログ
真のノルドは子孫を増やす練習をする HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> プレイ日記 > プレイ日記 其の7  ウルフリックの野望










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プレイ日記 其の7  ウルフリックの野望

72850_2014-07-13_00004.jpg

尖った王冠をテュリウス将軍に届けにソリチュードへ戻りました。

「これが尖った王冠をか・・お前に新しい任務だ」

将軍に渡すと今度はホワイトラン首長への使者として派遣されることになった。

「了解しました」

また、ホワイトランに逆戻りです。
信頼に応えます。





72850_2014-07-13_00005.jpg
バルグルーフ首長にテュリウス将軍の親書を渡します。

72850_2014-07-13_00006.jpg
ウルフリックがホワイトランを攻撃する計画があると書かれていたので会議中

72850_2014-07-13_00007.jpg
バルグルーフ首長は悩んでいましたが決断を下した様です。
ウィンドヘルムの首長ウルフリックに斧を渡しに行くよう指示されました。
ウルフリックに斧を渡せば相手がそれで話がわかるようです。

72850_2014-07-13_00008.jpg
終わったらすぐに戻って来いとの事
ホワイトランの防衛もありますし、何より帝国兵であると同時にホワイトランの従士ですしね。

ホワイトランを守るために貢献します。

72850_2014-07-13_00012.jpg
暇そうにしていたリディアを連れ出発
ホワイトランの従士としての仕事ですからね。


72850_2014-07-13_00013.jpg

72850_2014-07-13_00014.jpg

72850_2014-07-13_00015.jpg
相変わらず道中は危険

72850_2014-07-13_00017.jpg
山賊が巣食う砦があります。
「ここを通りたければ金を払いな!」
と、通行料を要求してきましたが


72850_2014-07-13_00018.jpg
「返事はNO!」
旅人を困らせる山賊をきっちり教育して差し上げます。


72850_2014-07-13_00019.jpg

72850_2014-07-13_00020.jpg

72850_2014-07-13_00022.jpg
「イヤッ・・イヤァァァァ」
犯されるRuna

72850_2014-07-13_00023.jpg
逆に教育を受けてしまう
暫らくオナニーをしていなかったRuna
性欲が高まっていたRunaの秘所は無理やり犯されているのに
歓喜し、濡れに濡れ山賊の逸物をギュッと締め付けているのであった。

72850_2014-07-13_00025.jpg
沢山中出し押した山賊は休憩中
リディアは助けに来た

72850_2014-07-13_00027.jpg
リディアの助けで山賊を倒しす。
「あなとの剣となり盾となりましょう」
と、言うがどこに隠れていたのか不明である。

72850_2014-07-13_00029.jpg
ミックスウォーター工場

72850_2014-07-13_00030.jpg
クマを退治

72850_2014-07-13_00031.jpg
反乱軍領内で囚人を護送する帝国軍
敵地を通って誤送するとはルートを決めた指揮官は鬼である・・・・

72850_2014-07-13_00032.jpg
ウィンドヘルム到着

72850_2014-07-13_00033.jpg
宮殿

72850_2014-07-13_00034.jpg
ウルフリックに斧を渡します。
ウルフリックはバルグルーフ首長の意図がわかったようで

72850_2014-07-13_00035.jpg
「近いうちにホワイトランは騒ぎになる」
と脅してきますが
「かかってこい! 相手になってやる!」
啖呵を切り役目を果たしたので外に出ます。


72850_2014-07-13_00036.jpg
「フフフ、王冠を手に入れることは出来なかったが交通の要所であるホワイトランを我が勢力圏とすればマルカルスへの侵攻の足がかりが出来る。マルカルスの金は魅力的だ。金さえあれば更に軍を増強できる。それにやつから宣戦布告してくるとはな・・・・手間が省けな、大義名分が出来たぞ。我が精強で栄光ある革命戦士の力を見せてやろうぞ。なあ、ガルマルよ。」


72850_2014-07-13_00037.jpg
少しウィンドヘルムを見まわっていると
アベンタス・アルティノという子供がリフテンの孤児院から戻ってきて
家で奇妙な事をしていると噂を聞いたRuna

様子を見に行きます。


72850_2014-07-13_00039.jpg
「お(^ω^ ≡ ^ω^)おっおっおっ!頭がおかしくなったのか?」
と尋ねるが、アルティノは自分の世界に入り込んで気がつきません。

72850_2014-07-13_00041.jpg
落ち着いたアルティノはRunaに気がつき儀式を行なっていた訳を話してくれます。
要約すると
リフテンの孤児院のBBAに虐められ脱走した。
あのBBAは生きていちゃいけない人なんだ。
だからボクと契約してBBAを殺してよ。
でも、コンスタンス・ミシェルはいい人だから殺すのは勘弁な!

「ウーン…私は孤児院のBBAの事は知らないから実際に行ってみて君の言うとおりの人だったら・・・ね。」

・・・

・・



ごねられたが一応約束だけして外にでる。


72850_2014-07-13_00042.jpg
急いでホワイトランに戻る


72850_2014-07-13_00044.jpg
アンガの工場
ここまで来たが夜間の上吹雪がきつく先が見えない
強引に突破してホワイトランに向かおうとしたが全く見えないので

72850_2014-07-13_00046.jpg
馬車で帰る

72850_2014-07-13_00048.jpg
ホワイトラン
早く首長の元に戻ります。

72850_2014-07-13_00049.jpg
首長はすでにテュリウス将軍に援軍を要請していたもよう
援軍の将であるシビウス特使に合流しろと指示される。

72850_2014-07-13_00050.jpg
シビウス特使に会うとすでに反乱軍が集結中と情報があった。
「お前は前線に行ってリッケ軍団長の指揮下に入れ!」
「了解です。」

72850_2014-07-13_00051.jpg
「従士様、私は戦争は初めてです・・・」
「私も初めてよ・・・リディア」
初めての戦争・・コルバンヤンドで起きた戦闘とは違う大規模な戦闘が待っています。
ホワイトランを守るという大事な戦闘

「・・・負けられない」

そんな事をつらつらと思っていると
「そこのお嬢さん!どうしたね?」
誰かに呼ばれます

72850_2014-07-13_00052.jpg
「我々は」

72850_2014-07-13_00054.jpg
「リバーウッドから」

72850_2014-07-13_00055.jpg
「駆けつけてきた」

72850_2014-07-13_00056.jpg
「「リバーウッド義勇兵だぁぁ!!」」


72850_2014-07-13_00057.jpg
「フッ・・・決まった」


72850_2014-07-13_00058.jpg
「我々もホワイトランの防衛戦に参加するぞ。」

72850_2014-07-13_00059.jpg
「お嬢さんたち」

72850_2014-07-13_00060.jpg
「従士様・・・知り合いですか?」


「・・・・知らない」


72850_2014-07-13_00061.jpg
「さあ、出陣だお嬢さん!僕達がついていれば千人無双だよ!お主こそ真のスカイリム無双だと呼ばれる日も近いよ!背後は僕達が守ってあげるよ!」
と、踊りながら語る二人組

押しかけ助っ人が来て
ホワイトランの攻防戦が始まります。


関連記事

くっそwww最後でwww

ま た お 前 ら か ! ! ! 
[ 2014/07/20 20:25 ] [ 編集 ]

Re: くっそwww最後でwww

くの一好きさん、いらっしゃいませ!

> ま た お 前 ら か ! ! ! 

いつもの二人です( ゚∀゚ )
[ 2014/07/21 09:18 ] [ 編集 ]

最近妊娠ネタが無くてさみしぃ・・・
[ 2014/07/22 06:37 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

いらっしゃいませ!

> 最近妊娠ネタが無くてさみしぃ・・・

妊娠MOD入れてるんですけどね・・・卵子に到達する精子がいないんですよね(´・ω・`)
確率はデフォ設定の30%です。
[ 2014/07/22 09:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tdyk542.blog.fc2.com/tb.php/298-dd6b3050








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。