FC2ブログ
真のノルドは子孫を増やす練習をする HOME > プレイ日記 > プレイ日記 其の13  ウィンドヘルム包囲










プレイ日記 其の13  ウィンドヘルム包囲

72850_2014-07-13_00332.jpg

イーストマーチの野営地に向かう前に
丁度通り道だったエルダーグリーム聖域に寄って樹液を採取しに行くことにしたRuna
ホワイトランから何事も無エルダーグリーム聖域に到着





72850_2014-07-13_00335.jpg
「いい景色」
眺めの良い場所ですね。
ここには観光ではなく樹液採取に来た上、野営地にも向かわないといけないので
サクッと採取して終わらせます。

72850_2014-07-13_00337.jpg
根っこをネトルベインで切り裂いて道を開ける

72850_2014-07-13_00338.jpg
「この大木から樹液を採取すればいいのね」
では、採取

・・・・

「樹液を採取したけど・・・・嫌な予感」
山菜採りに山に入って野生動物に襲われる感覚に囚われたRuna


72850_2014-07-13_00339.jpg
樹液を採取したことに怒り狂ったスプリガンに襲われる。
「あの人、知ってて私に採りにいかせたな・・・」
ダニカは策士

72850_2014-07-13_00341.jpg
72850_2014-07-13_00342.jpg
観光客も巻き添えで死亡
「ごめんなさい( -人- )」

スカイリムではよくあることですが気にしました。

お悔やみを述べ、野営地に向かうRuna


72850_2014-07-13_00349.jpg
野営地にて
目標はアモル砦
ウィンドヘルムを守る最後の砦です。
ここを落とせばウィンドヘルム包囲が完成
スカイリムの統一もあと少しの所まできました。

72850_2014-07-13_00350.jpg
72850_2014-07-13_00351.jpg
遠いですね。
しかも、一度通った道をまた行くことになった。
野営地で一泊して、アモル砦攻略部隊に合流します。

・・・・

72850_2014-07-13_00352.jpg
出発

72850_2014-07-13_00353.jpg
肩慣らしに大きな猫を倒す。

72850_2014-07-14_00001.jpg
友軍を発見!合流します。

72850_2014-07-14_00002.jpg
合流した瞬間、進撃を始める友軍

72850_2014-07-14_00003.jpg
「待ってぇ~」
急いできたのに休息なしで参加するRuna
追いかけます。


72850_2014-07-14_00004.jpg

72850_2014-07-14_00005.jpg

72850_2014-07-14_00006.jpg

72850_2014-07-14_00007.jpg

72850_2014-07-14_00008.jpg

72850_2014-07-14_00009.jpg
「フ~終わった」
アモル砦陥落
これでウィンドヘルム包囲完成
野営地に戻りリッケ軍団長に報告しに戻ります。


72850_2014-07-14_00013.jpg
帰り道。落ちていたスケルトンの骨
「通った時は無かったのに?」
スカイリムではよくあること、神の力によって飛んできた。

72850_2014-07-14_00014.jpg
リッケ軍団長に報告
「ようやく最後の仕上げの時よ。テュリウス将軍もウィンドヘルムに向かっていると連絡があったわ。
あなたもウィンドヘルムの友軍に合流しなさい。」
「はい!」

72850_2014-07-14_00016.jpg

72850_2014-07-14_00017.jpg
いよいよ最終決戦ですね。
スカイリムの統一の為にウィンドヘルムに向かいます。


72850_2014-07-14_00018.jpg
野営地ではちらついていた雪が止みました。
戦死日和ですね。

72850_2014-07-14_00019.jpg
暗殺者を撃退
しつこく暗殺者はRunaを狙ってやって来ます。
こう何度も失敗してたら大赤字ですな。

暗殺者集団も何とか対処しないといけませんが今はウィンドヘルムに向かうのが優先
先を急ぎます。

ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ


72850_2014-07-14_00020.jpg
「・・・・?」

カイネスグローブ前で待ち構えている人影を発見・・・・・・
「嫌な予感がする・・・」



72850_2014-07-14_00023.jpg
「待っていたぞ!お嬢さん。」

72850_2014-07-14_00024.jpg
「俺達も参加するぞ!」

72850_2014-07-14_00022.jpg
「「ウィンドヘルム攻略戦になっ!!!」」

72850_2014-07-14_00021.jpg
「・・・・・・何でここに居るの?」
「・・・・テュリウス将軍にいらんと言われたからだ。正規軍が駄目ならお嬢さんについて行けばいいという考えだよ。」
「断ってもついて行くぜ。どこまでもなっ!」

この後、色々揉めましたが

「・・・・わかりました。ついて来て下さい。(´Д`)ハァ…」


72850_2014-07-14_00025.jpg
「「( ゚∀゚ )」」
しつこさに折れたRunaは二人を連れてウィンドヘルムに向かおうとしますが


「ちょっとまって欲しいっ!!!!」
横から割り込んできた人がいます。

72850_2014-07-14_00027.jpg
「まだいるの・・・・か」

72850_2014-07-14_00026.jpg
「僕を忘れちゃあ困るなぁ!!」


72850_2014-07-14_00028.jpg
「僕の修行の成果を見せてやろう」

72850_2014-07-14_00029.jpg
「今までの血の滲むような特訓の成果をッッッ!!!」
「「イヤッホーイ」」

72850_2014-07-14_00031.jpg
「変な人とお知り合いですね」
「・・・・知りあいたく無かったよ」


72850_2014-07-14_00035.jpg

72850_2014-07-14_00036.jpg

72850_2014-07-14_00034.jpg

72850_2014-07-14_00033.jpg
「「「いざぁっ!出陣っっ!!!!」」」




72850_2014-07-14_00037.jpg


72850_2014-07-14_00039.jpg

72850_2014-07-14_00038.jpg

次は決戦ですね。


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tdyk542.blog.fc2.com/tb.php/304-191c33e3